【3秒で実行しましょう。1,2,3,はじめ!】浅野智也 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 4月 10日 【3秒で実行しましょう。1,2,3,はじめ!】浅野智也

※このブログは約2分半で読めます

※前回のブログに「次のブログから新テーマ」とありましたが

この次のブログから新テーマとなります

 

 

お久しぶりです
以前ブログで河内担任助手から

紹介預かりました浅野です

【千葉校の担任助手紹介!】河内亮太

「天然で、聞いた話を全く別の話に

変えてしまいますが…」

という紹介だったんですが

僕、話変えちゃってたんですね…

自分のことについて聞ける機会は

なかなかないので

すっごくためになりました

さて!本題に入りましょう!

 

 

今回のテーマは

how to study at home

です

(テーマを英語で描いてみたかったんですよね

失礼しました笑)

昨今では緊急事態宣言が発令されて

不要不急な外出の自粛が求められていますね

あとどれだけこの状態が続くかはわかりません

しかし、一つ言えることは

僕たちに「1つ」必要なスキル

要求されていることですね

家じゃ勉強できない、集中できない

とは言えない

つまり

 

家で勉強できるスキル

 

です

どうやって身につけるの?

って人は次の3つを実行です

これをみて3秒で全部やりましょう

3秒ですよ!!

 

①環境作り

②習慣づくり

③健康管理

 

①環境作り

勉強している部屋を整備しましょう

まず、以下のものは

全て別の部屋に移動させましょう

テレビ・漫画・ゲーム機器

たったこれだけです

自分を誘惑してくるものは

全て視界に入らないようにします

さらにもう一つ

朝のストレスを極小にしましょう!

前日の準備が全ての鍵を握っていると言えます

 

・次の日の服は準備したか

・机に勉強道具が準備されているか

・朝の一杯の水は準備されているか

・洗顔の準備は完璧か

 

これらを全て行うことで

朝やるべきことなんて10分も必要なくなります

もう勝ち確です!

これやると朝がかなり楽になるのでやってみましょう

次!

 

②習慣づくり

朝起きられていますか?

今は学校が休みですが

夏休み分の休みが今きているだけで

学校生活の休みの総量が

増えたわけではありません

去年までは夏休みに過去問を

10年分×3回やれたのに

今年はその時間がない可能性があります

「夏から勉強して逆転しました!!」

っていう状況が作れないってことですね

 

今たくさん時間ができているので

一緒に頑張りましょう!

 

勉強時間の総量をキープするために

勉強する習慣をつけるにはどうしたらいいのか

それは

 

今ある習慣の前後に新しい習慣を実行する

 

早起きをする習慣を身につけることを

具体例にしてみてみましょう

早起きは早寝が重要なので

携帯を使えないようにする(新習慣)

→夜ご飯を食べる(元々の習慣)

→お風呂に入る(元々の習慣)

→参考書の問題を3問解く(新習慣)

→寝る

と行った流れです

この場合は食事という元々ある習慣の前に

新習慣をつけています

他にある習慣には歯磨き、朝の洗顔、日記などあると

思いますので実践してみましょう

 

そして

毎朝、日の光は必ず浴びましょう

人間の機能的に「起きる」には

太陽に光を浴びることが効率的です

 

③健康管理

ずっと家にいると運動することがなくなります

定期的に運動は必要なのでyoutubeを活用しましょう

現在いろんなトレーナーの方が

家でできる運動を紹介しています

中にはリアルタイムで

発信している人もいるのでそれに参加して

楽しく運動しましょう!

 

何かやらないとなー

とは思うけどなかなかできない

という方

必見です

自分の部屋の中にある大きなものを

一つだけ部屋の外に出してみてください

それだけで気分が変わりますよ

 

僕自身

実行できないという時は友達に宣言したり

実行できている友達に

電話してやる気をもらったりしています

畑担任助手とかすごく努力家なので

自分も負けないぞー!

と奮起させてもらっています

 

これらのことを1個でもできたら

あなたは天才です

学んだことを実践できる人は

人間の中でごく少数です

 

それでは最後におさらいです

 

①環境作り

②習慣づくり

③健康管理

 

この後3秒で実行ですよ

それでははじめ!!!!!!

 

次のブログは14日から再開です!

お楽しみに!!

***************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

0120-104-564