5月 | 2019 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ 2019年05月の記事一覧

2019年 5月 31日 【先を見据えよう!】 佐藤克彦

 

東高生に人気があると聞きましたが、そうだと嬉しいですね!

 

こんにちは佐藤です

 

いきなりですが最近高校の友達に会いたくて仕方がありません。

ついこの間も高校の友達と会ったのですが、またすぐに会いたいと思っています!

 

みなさんは今青春してますか?

高校生って本当に楽しいですよね

 

学校でくだらないことで笑いあったり

部活帰りのバスの中でのどうでもいい話をしたりと、

あの頃に戻りたくて思い出に浸ることが多くなりました笑

なので思いっきり楽しんでほしいわけですが

そんな高校生活の最後に待ち受けているのが受験ですね。

この大きな壁を乗り越えて卒業していくわけですが

 

みなさんその準備はしっかりとできていますか?

 

今回のブログのテーマは「部活と勉強の両立」ということなのですが

これまでのブログでも担任助手の人たちが書いてくれていたように

部活と勉強の両立は必要です!

 

今回は僕の経験をもとにお話ししたいと思います。

 

僕は高校時代野球部に所属していました。

野球部の練習は基本週6

平日この時期だと時半くらい

土日は練習試合といった感じでした

 

当時の僕は部活を言い訳にしてろくに東進には来ていませんでしたが

高マスはしっかりとやっていたという状況でした。

そんな生活を送って部活を引退し、

さぁ受験勉強だ

となったときに待っていたのは受講の山でした。

 

夏休みの前半は受講に追われ

他の生徒が過去問をどんどん解いている間、

僕は取り残された気持ちになりました。

 

当たり前です

 

他の生徒との差は圧倒的に広がり、

そこからは今までにないくらい必死に勉強しました。

結果的には法政大学に進学できることになりましたが

 

 

と、ここまででなにが言いたかったか。

それは、

先を見据えること」

です!

 

具体的には受講をコツコツと進めたり、

高速基礎マスターをやって基礎を固めたり、

過去問を解いて演習をしたり、

やることはたくさんあると思います。

 

一度受験日までの計画というのを

自分で立ててみるのもいいかもしれません。

時間がないのがよくわかると思います。

 

みなさん

電車やバスの中では何をしていますか?

学校の休み時間は何をしていますか?

やろうと思えば勉強できる時間なんていくらでもあります。

その時間をどう使うかは自分次第です。

 

しかし、あの頃もっと勉強できたのに、

あとで悔しい思いをして欲しくありません。

 

長いスパンの受験では全くやらないのと毎日継続して少しずつやるのでは

圧倒的な差

になります。

 

なのでオススメの勉強法は空いた時間に

高速基礎マスターのMY単語をやったり、

自分の復習ノートを眺める

といったことです!

 

あとは、

毎日登校!

これに尽きます。

 

東進に来さえすれば1コマ受講できたり、

時間がなければ高速基礎マスター受講の復習ができます!

 

白井担任助手がこの前言ってましたが

『塵も積もれば山となる』

という言葉を知っていると思います。

部活生はよくわかるのではないでしょうか?

練習を積めば積むほど結果として現れませんか?

それは勉強も同じです!

 

今しかできないこと、

今だからできること、

特に部活生は限られた時間を上手く使いましょう!

 

そして今のうちに自分の管理ができるようになると

受験期も1日の時間の使い方がうまくなって

最短距離で合格に近づくことができると思います!

そのためにも先を見据えて

を全力でがんばりましょう!!

 

明日のブログは

本を読むのが好きな

船木担任助手です!

 

さらに次のテーマは大学紹介なので

大学生の生の声が聞けます!

お楽しみに!

 

 

****************

 

 

 

 

 

*200以上ある講座からえらべます*


2019年 5月 30日 【時間はあっという間】 鶴田佑介

こんにちは!

ブログを書くのは2回目でまだあんまり慣れてないかもです笑

最近、一週間の早さに驚きます!!

一週間前のことがおとといくらいに思えます!!

忙しいと時間は早く過ぎるらしいのでもう少しすれば落ち着くかもですが

このままだとあっという間に寿命を迎えそうな気がします笑

 

さて!今回のブログのテーマは

定期テスト、部活と文化祭との両立

です!

 

これまでのブログで結構他の担任助手の方もたくさん書かれているので

重なってしまう部分も多いかと思いますが、

自分は特に、受験生の

部活と文化祭との両立

について話したいと思います!

 

自分は高校時代ラグビー部だったので引退が秋と、

他の部活に比べて遅いのに加え、

日々のハードな練習で部活後は疲れ切っていたのを覚えています…

また、自分の母校千葉東高校では文化祭も本気です!

3年生は全クラスミュージカルをやるので、

練習や準備から特に気合を入れて臨んでいます。

部活や文化祭の準備で忙しいと、

「文化祭が終わってから本気出す」

などと言ったり、

「部活生は引退してから伸びる」

という言葉にすがりついて

部活や文化祭のみに集中してしまう人が多くいます。

 

しかし、

受験生に残されている時間は思っている以上に少ないです。

文化祭が終わってから、引退してから、では遅いです。

自分は秋に部活を引退してから受験までの時間の短さに驚いた記憶があります。

全然間に合いませんでした。

 

もっと早く本気でやればよかったと何度も思いました。

また、文化祭後や、部活の引退後は

誰だって本気を出すし、

みんな成績は伸びるので差はつきません。

 

だからこそ、

他の人がまだ本気を出していない今こそ

勉強しなければならず、

部活生(特に引退が遅い人)は

周りとの差を縮めるチャンスなのです。

 

とにかく毎日登校しましょう。

他の担任助手も言っている通り、

とにかく東進に来れば、1講座は受講できるかもしれないし、

高マスだって少しは進められるかもしれません。

 

全く勉強しない日があるのと、

毎日少しずつでも英語に触れるのでは大きな差があります。

少しずつでもいいので毎日勉強するようにしましょう。

この時期には、もう受験生としての心構えが必要です。

切り替えを大切にしていきましょう!

 

最後に

これまでは学習について書いてきましたが、

自分にとって高校3年間の部活動、

そして3年生の時の文化祭は今までもこれからも忘れることのできない一番の思い出です。

 

一番青春していたと思うし、

常に時間を見つけては戻りたいって言ってます笑

 

今過ごしてる時間は思ってる以上に早く過ぎます!

あっという間です!

本当に噛み締めて過ごしてください!!

ほんとに応援してます!!!

 

部活も文化祭も

終わった時に友達と泣き合えるくらい

本気で頑張ってください!!!

 

 

長くなりましたが、

明日のブログは

東校生にも大人気の佐藤克彦担任助手です!!お楽しみに!!

 

****************

 

 

 

 

 

*200以上ある講座からえらべます*


2019年 5月 29日 【備えあれば憂いなし】河内亮太

お久し振りです!

河内です!

先日のブログで

一年生の頃の写真を市川担任助手にアップされたのですが、やばいですね

今と比べると誰!?となってしまいそうです(笑)

今年から二年生担任助手となったのですが、

一年生から学べることが多く、

まだまだ自分には足りないものがありますが、

みなさんと一緒に頑張るのでよろしくお願いします!

さてさて、軽い自己紹介はここあたりにして、自分、今月からあることを再開しました!

昔から千葉校のブログを見ていた人は覚えていると思いますが、そうです!

ジム活動です!

二月のブログで活動休止を発表したのですが、

やっぱり成人式で、このままではダメだと思い、再びジム活動を始めました

次回以降、近況報告をしていくので楽しみにしていてください!

いつの間にか自己紹介文となってしまいましたが、

今回僕からは、

部活と勉強の両立の方法

ついてお話していきたいと思います!

 

五月のこの時期となると、そろそろ第一回の定期考査がくるのではないでしょうか?

一年生の人は初めてのテストで緊張しますし、

二年生の人は気が緩みがちになりますし、

受験生は受験勉強と両立しなければならないと

各学年大変だと思います

 

高校時代、ラグビー部だった僕は、

練習が終わり帰宅したら20時が常でしたので、

心身ともに疲れて勉強のモチベーションを上げるのが大変だったのを覚えています

 

そこで、いかにテストを楽に乗り越えるかを追求した結果、

やっぱり

計画表の作成

になりました

 

この計画表を作る際、意識していたのは、隙間時間の活用をいつ行うかです

登下校時間、休み時間って少ないと思いますが、継続して活用していれば結構な量です

単純計算でみると、登下校が合わせて40分×14日=9時間20分、

休み時間が30分×14日=7時間で

合計16時間20分!

 

これだけあれば、部活で忙しいひとも十分な結果を出せるはずです!

(これはあくまで当時の僕の生活だったらという話なので、

必ずしもこうなるとはかぎらないのでご了承ください)

 

定期テストには、学校によっても違うと思いますが、

時間をかけるべき教科とかけなくていい教科があるはずです

 

僕の場合は、数学が苦手だったので、

どの教科よりも早く始めて平均点に追いつけるよう頑張っていました(笑)

 

それとは反対に世界史は、

授業を聞いて苦手意識がなく、

要点を押さえていけば高得点をとれると思っていたので

そんなに時間をかけない計画表作成を行いました

人によって得意・不得意科目は違うと

思うのでうまく調整してみてください!

 

科目別でまとめていくと

世界史英語は、

定期テスト勉強が受験勉強に大きく生きてくる教科だと

個人的に感じます

 

なぜなら、英語は定期テストにでる文法が

そのままセンター試験の大問2番で出題されたり、

世界史は、どんな大学でもいかに歴史の流れを掴み、

人物と世界の国々との関係を覚えるかが勝負なので

定期テストで予習しておくことで、

スムーズに受験勉強へとシフトできます!

 

結局は、学校の毎回の授業を大切にしよう!と、計画表を作ろうってことですけど、

今回書いたことを意識して頑張ってください!

 

 

次回のブロガーは、

同じラグビー部の鶴田担任助手です!お楽しみに!

 

****************

 

 

 

 

 

*200以上ある講座からえらべます*


2019年 5月 28日 【勉強と部活の両立について】 市川裕彬


 

こんにちは!

 

最近テストラッシュで大変な市川です………

特に大変なのは解剖学です。

暗記量が非常に多くかつ、その単語一つ一つの意味まで正確に理解しなくてはいけないので時間もかかります。

今回のブログのテーマは『部活、定期テスト、文化祭との両立の仕方』ですが

僕には『東進と大学の勉強の両立の仕方』を教えて欲しいくらいです笑

 

 

さて、今回は特に部活との両立に焦点をあてていきたい思います!

とは言っても僕が本当に部活との両立ができていたかというと少し自信がないのですが…笑

というのも僕は

勉強と部活の両立についてあまり考えていなかった

からです。

 

人間、二つのことを同時に考えようとすると、どちらも中途半端になってしまいがちです。

そのためはなから”勉強と部活の両立の仕方なんて深く考えないようにしよう!”と思っていました。

その代わり

部活をやるときはしっかり部活に集中する。

勉強をするときにはしっかり勉強に集中する。

 

ここで大切なのは自分が部活をやっていることに責任を持つことです。

部活をやっていなくて勉強している人”より”部活に打ち込んでいる人”のほうが勉強ができる

と考えるのは普通はおかしいです。

(一部の天才を除き…笑)

 

しかし、受験はそんな個人的な事情など

一切考慮してくれません

正しく努力した人のみが勝つ。それだけです。

そのことをしっかりと覚悟自覚をしてください。

そして、危機感を感じてください。

そうすれば自然と東進に来てもある程度の緊張感をもって勉強できるはずです。

 

また、部活を真面目にやってきた人はある程度精神的に強いはずです。

これは僕が実際に経験したことですが

直前期、追い込まれたときに

”あの部活を乗り越えてきたんだ!”と思うと自然とやる気が出てきます。

そして、つらい時期もきっと乗り切れるはずです。

 

結論として自分が部活をしているということに対して正しく危機感を覚え

そのうえで部活勉強にしっかりとけじめをつければ

自然と部活勉強も両立できているはずです。

 

だから皆さん最後まで部活頑張ってください!

 

 

明日のブログは…

とっても優しい河内さんです!!


(あえて一番若い時ので…)

 

 

****************

 

 

 

 

 

*200以上ある講座からえらべます*


 

2019年 5月 27日 【Wワーク】大河原優希

どうも大河原です。

前回の登場から

だいぶ日があいてしまったので

皆さんに忘れられてないか心配です(笑)

進級してからもう2ヶ月が経とうとしてますね

大学2年目の生活にも慣れてきて、

充実したキャンパスライフを送ってます!

ただ、最近運動が出来てないので、

ジム生活も再開したいです(笑)

 

さて、それでは本題に入りましょう

今回のテーマは、

「定期テスト・部活・文化祭と

受験勉強の両立方法」

ですね!

今回、私からは

主に定期テストとの両立について

お話ししたいと思います。

特に、受験生の定期テストとの両立を

中心にします!

 

みなさんは、何を目的として

東進ハイスクールに入学しましたか?

おそらく、多くの人は、

「第一志望合格」

を目的にして入学したと思います。

私もその一人でした。

第一志望合格に向けて受験勉強をするために

東進ハイスクールへ通っている皆さんは、

定期テスト対策なんて二の次

と考えがちかもしれません。

しかし!

定期テスト対策をすることは

受験勉強においても、

とても役に立つことなんです!

というのも、

定期テスト対策で受験勉強を

カバーしてしまえばいいのです!!!

(受験科目とテスト科目が

被っている場合ですが)

 

実際、私は

受験科目全てを定期テストに関連させて

学習することを心掛けていました。

例えば、

英語

苦手な人が多い「英文法」

英語表現の授業で使っている

ワークを活用して

実践的に覚える

例)ワークを3〜4周解くことで

普段の高マス英文法750のアウトプットをする

→定着度up

国語

古典はストーリー・基礎知識を、

現代文は文学史や漢字・熟語を覚える

例)古典

古典はストーリー展開が

ある程度パターン化しているものが

多いため、流れを頭に入れる

学校で習った基礎知識(古文常識)は

覚えきる

現代文

文学史などにあまり勉強時間は

確保出来ないので、

習った時に確実に頭に入れる

→受験勉強において大幅な時短

日本史

定期テスト対策のみでその分野を覚えきる

例)明治時代がテスト範囲なら、

基本的な知識はテスト対策で

ほぼ100%頭に入れる

→受験勉強で二重に時間を取る必要が

なくなる

 

というように、今の自分の勉強が

どのように受験勉強に繋がっているのか

ということを常に意識しながら

学習していました。

そうすることによって、

受験勉強とテスト勉強を両立させなくては

いけないという焦り焦燥感よりも、

自分が行なっているテスト対策は

受験勉強に繋がっているという

ある種の自信のようなものを持って

学習することができました。

まさに

Wワーク(multitasking)

ですね!!

Wといえば、私の通っている早稲田大学では

6/1,2に早慶戦が行われます!

両日とも応援に行くので、

勝ってほしいです!!

皆さんも応援しましょう!(笑)

 

それでは明日のブロガーは??

私と同じ元バスケットボール部の市川担任助手です!

どんな話をしてくれるのでしょうか?

お楽しみに〜!!!

****************

 

 

 

 

*200以上ある講座からえらべます*