5月 | 2019 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ 2019年05月の記事一覧

2019年 5月 16日 【誰でも出来る2ポイント】稲田帆

こんにちは!

 

先日、TOEICのテストを受けましたが

受験期より英語読めなくて絶賛焦り中の稲田です(笑)

 

最近、生徒のみんなの話を聞いていると

部活や定期テスト、文化祭の準備などが忙しすぎて

受講や高マスをやっている時間がない。

ということをよく耳にしますが

 

本当にそうでしょうか?

 

ここで僕が言いたいことは2点あります。

 

1点目は

[隙間時間の有効活用]

まず、みなさんの念頭に置いて欲しいことは

大学受験には浪人生もいるということです。

浪人生は現役生に比べて勉強量がはるかに多いです。

 

では、現役生はどうやって時間を確保すればよいでしょうか?

 

それは、隙間時間の勉強を甘く見ないということです!

みなさんは登下校中の電車の中、

授業間の休み時間をどう過ごしていますか?

スマホゲームをやっていたり寝ていたりしてはいませんか?

 

隙間時間に勉強することは

慣れるまでは嫌なことだと思います。

ですが、

「塵も積もれば山となる」

とはまさにこのことだと思います。

 

僕も通学中は電車の中で大学の課題やTOEICの勉強を

するようにしています。(笑)

 

みなさんも意識を少しづつ変えていき

隙間時間を有効活用できるようになりましょう!

 

2点目は

[毎日登校の習慣づけ]

 

「部活に疲れたから今日は行かない」

そんな日がある人はいますか?

 

入試本番はものすごい緊張感の中

神経をすり減らしながら行うので

思っている以上に疲れるものです。

 

そんな疲れる入試が連日続いたら

だんだん自分の思うように頭が働くなりますよね。

 

毎日登校は勉強量を増やすのもそうですが

勉強しても脳が疲れないような

体力をつけるのにも最適だと思います!

 

今まで毎日登校をできずにいた人は

とりあえず、1週間だけでいいので

毎日登校をしてみてください。

「案外できるかも!!」

ってなるはずです!!(笑)

 

[隙間時間の有効活用][毎日登校]は、

出来る人は当たり前のようにやっていることです。

 

周りに差をつけられないように

今挙げた2点を意識してみてください!

 

明日のブログは

理系の最高峰

森岡担任助手です!

P.S.

彼はシャイなので受付で喋りかけてあげてください(笑)

 

****************

 

*200以上ある講座からえらべます*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年 5月 15日 【部活と勉強の両立】  畑 公貴

 

 

みなさんこんにちは!畑です!

最近ようやく大学生活にも慣れてきて、友達も少しずつできてきました。

それでもまだ朝の通学電車には全く慣れていません。

(すでに3回ほど授業に遅刻しています笑)

 

さて本日のブログのテーマは

部活・定期テスト・文化祭との両立

です。

 

僕は野球部に所属していたので

部活との両立をメインで話していきたいと思います。

 

正直勉強と部活動を両立させるのはめちゃくちゃ大変でした。

野球部の生徒は分かると思うのですが

平日は1日休みがある以外は毎日あり

土日の休みもほぼなくほとんどが1日練習

特に大会前とかになると平日の練習を

夜の7時以降までやったりしていたので

その時期はほとんど東進に行けていませんでした。

(毎日登校しろとか言っといてすいません笑)

 

そんな中でも受講は貯めたくなかったので

平日は自宅受講でもいいから1コマ

は絶対に受けるようにしていました。

 

結果的にはそれが夏休みの勉強を

スムーズにできるようにつながっていったのですが

この時期はそんなことを考えもしなかったし

おまけに周りの人はどんどん部活を引退して

本格的に受験勉強を始めていくので焦りもでてきて

肉体だけではなく精神的にもかなりつらかったです。

 

それでも僕は野球部に入っていたのを全くと言っていいほど

後悔してないです!

やっぱり部活動に入っていたことで

そこでしか出来ないたくさんのことを経験できたし、

その多くの経験が受験勉強をしていく中でも

大いに役に立っていたと思います。

 

一番は何といっても

精神力と忍耐力

です。

 

勉強をするなかでほとんどの人が

成績が伸び悩んだりすることを経験すると思います。

実際僕自身経験したのですが、

部活での経験があったからこそそれを乗り切ることができたのだと思っています。

逆に野球部に所属していなかったら東進に通ってすらいなかったかもしれないです。

(当時はそんなことを考えもしなかったのですが、、、)

 

今当時の僕と同じように部活との両立で悩んでる人がいると思います。

今はつらいかもしれませんがその経験は絶対に無駄になることはないです。

どうしても困ってることがあったら

いつでも担任助手に相談しにきてください。

 

 

それでは頑張っていきましょう!!

 

 

 

来週のブログは

 

 

 

稲田担任助手です!

 

 

 

****************

 

*200以上ある講座からえらべます*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年 5月 13日 【私の両立方法!】入間田早瑛

こんにちは!

 

もう私のこと覚えてくれましたか?笑

担任助手1年目の入間田です。

 

最近暑くなってきましたね。

駅などでも半袖の人をよく見かけるようになって

すでに夏への恐怖を感じています…

日焼けしたくないです。

前のブログでも言いましたが、

高校時代は陸上部だったので

真っっっ黒でした。

焦げてました。

 

この時期は県総体が近かったので、

毎日のように部活がありました。

懐かしいですね。

今度後輩の大会を見に行くのでとても楽しみです!!

頑張ってほしい!!

 

 

そんな部活一筋だった私が実践していた、

部活と勉強の両立方法について話そうと思います。

他の担任助手と被るところもあると思いますが、

実践している人が多いということなので

皆さんも積極的に取り入れてみて下さい。

 

 

まず1つ目

眠いときは寝る

です。

ただこれは、何時間も寝ていいということではなく

10~15分の仮眠をとるということです。

眠いときに無理をしても

ほとんど身につかないと思います。

その状態で時間を無駄にするより、

眠くて集中できないと感じたら

アラームをセット(音は鳴らないように)して

15分弱の仮眠をとってみて下さい。

眠いから、疲れてるから東進に来ないのではなく、

少しの休憩をはさみつつ

出来る限り勉強量を増やせるように

してほしいと思います。

 

 

2つ目

これは1つ目の話ともつながるのですが、

とりあえず東進に来ることです。

部活が終わるのが遅かったり

文化祭の準備が放課後にあったり

東進に行きたくない日があると思います。

そんなとき皆さんはどうしていますか?

「家に帰ってからやろう」とか

「今日はいいや、明日にしよう」とか

後回しにしていませんか?

 

それはやめましょう!

 

前もって受講を入れておいたり、

友達と約束をしたりして

東進に来てみてください。

そこにはみなさんより長く勉強している

同じ志望校の子がいます。

家にいたら感じられない危機感を持って

勉強に取り組めると思います!

 

 

私は主にこの2つを意識して実践していました。

部活を疎かにしたくない皆さん!

ぜひ試して見てくださいね!

 

 

明日のブログは

谷口担任助手です!

 

 

****************

 

*200以上ある講座からえらべます*

2019年 5月 12日 ISIKI大事! 浅野智也

こんにちは!浅野です!

 

先週のゴールデンウィークで人生で初めて友達と

 

ギャラリーというものを見に行きました

 

作品を見ていて何となく

 

すごいなー

 

とは思うのですが

正直、味?というのはよくわからなかったです (笑)

 

いつかそういったものを見て

何かを感じられるようになりたいと思います!

 

 

 

 

さて今回のテーマは

部活・定期テスト・文化祭との両立

です

 

具体的にやるべきことは

他の担任助手の方が話していたので

 

意識

 

の点について話して行きたいと思います

 

まず初めに部活、文化祭、勉強を1つも欠けることなく

すべて行う時間は必ずあります

 

このことが分かっていても

 

「今日はもう何もしたくない」

「今日は部活(文化祭)頑張ったから勉強やんなくていいや」

 

など思ってしまうことがあるかもしれません

 

 

そんなとき意識してほしいのが

「ここで頑張れたら、それだけでも何人も追い越すことが出来る」

ということです

 

これは事実でもありいろんなことに当てはまるので

場面場面で思い出してほしいです!

 

 

またこのことに派生して

実際に自分が行っていたことは

 

合宿終わりでも家に帰ったら

すぐに準備をして外に勉強しに行く

 

電車が来るのを待つほんの2,3分でも

必ず英単語を開いて覚えるようにする

です

 

またこれは受験本番近くなった時

上のようなことが出来たら

とても有利になります!

 

終盤になっていくと緊張や不安から勉強へのやる気が

下がってしまうことがあるのですが

 

それまでストイックに頑張れたのなら自信になり

勉強のことで悩む時間を減らすことができます

 

 

受験に限らず勉強をやるやらないの分岐点で『やる』を選択していけば

将来皆さんが何かをやるときに強い自信になります

 

 

これらのことを踏まえた上で

部活・文化祭を悔いのないように思いっきり楽しみましょう!

 

 

途中どうしても一人じゃ解決できないことがあるときは

担任助手に相談しにきてください

 

それでは頑張っていきましょう!!

 

 

 

 

 

明日のブログは

入間田 担任助手です!

 

*200以上ある講座からえらべます*

 

 

 

 

 

 

 

2019年 5月 11日 【「忙しい」で終わらない】 渡辺明彩香

 

こんにちは!渡辺です!

 

大学生活が始まって1か月が経ちました。

 

私は通学に東京駅を使っているのですが、

1か月使ってやっと

東京駅の大体の構造を理解できるようになりました(笑)

 

私は重度の方向音痴なので、

大学生のうちにもっと駅と路線に詳しくなりたい思います。

 

 

 

さて、本題に入ります。

 

今回のテーマは、「部活・定期テスト・文化祭との両立」についてです。

 

この時期に多くの受験生の皆さんが悩むことだと思います。

 

 

私自身は高校ではバドミントン部に所属し、部長として活動していました。

 

この時期は最後の大会が近づいてきたり、

定期考査がせまってきたり、

文化祭の準備も始まってきたり、

 

大変だけど、どれも妥協できないな、と考えていたのを思い出します。

 

 

正直、両立するのは大変です。

 

 

その上で、今日は、私が大切にしていた

 

①やることの可視化

 

②時間に対する考え方

 

の2つについて伝えようと思います。

 

 

➀やることの可視化

この時期は、とにかくたくさんやることがあるのではないでしょうか?

 

勉強に限らずです。

 

 

そんなとき、私は、

「今やりたいこと・やらなくてはいけないこと」を

可視化するようにしていました。

 

受講はあとどれくらいあるのか

高マス毎日やらないとな

あ、学校の古単テストもあった…

 

このようなことはまず全部紙に書きだします。

 

そしてそれらをいつまでにやるのか考えます。

 

その中で、

 

毎日やるべきこと、

毎日ではなくともこまめにやりたいこと、

 

などに分類して、

今やることを目に見える形にしていきます。

 

頭の中だけで考えるよりも、明確になるはずです!

 

 

②時間に対する考え方

 

➀で、やることが明確になったら

次はそれをやるだけですが、

ここで立ちはだかるのが「時間」の問題です。

 

時間がないからできなさそう

忙しくて無理

 

そう考えてしまいそうになるのではないでしょうか?

 

もちろん部活動だって学校行事だって大切です。

 

簡単に譲れるものではないからこその悩みです。

 

しかし、本当に時間がありませんか

 

一度、自分の一日の行動を

バーチカルタイプのスケジュールなどに

書いてみるのがおすすめです。

 

学校の休み時間に暇なその時間

寝る前にスマホ触ってるその時間

気づいたら寝てたその時間

 

意外と時間はあるのではないかと思います。

その少しの時間でできることはたくさんあります!

 

「忙しい」

 

だからこそ、

「限られた時間の中で、どうやったらできるか?」

という視点に立つことが大事です。

 

大変な時期ですが、

 

「大変だ」で終わるのではなく、少し考え方を変えると、

部活動も学校行事も

もっと集中して楽しめるのではないかと思います!

 

長くなりましたが、私からは以上です!

 

 

 

明日のブロガーは、

 

浅野担任助手です!

 

 

 

*200以上ある講座からえらべます*